2007年02月09日

2.世界で2番目の人口。活力がみなぎる経済。

●経済の活力に直結する人口の多さと圧倒的に高い若年層の人口構成比。


 
なぜ、インドはこれほど高い成長が期待できるのでしょうか?
 
そのもっとも根本的な理由は、何と言っても人口構成です。

中国についで、人口の多い国は、インドですが、
世界銀行の統計データによりますと2040年には、
中国の人口を抜き去り15億に達すると推定されています。

しかも、中国は、1人ッ子政策の影響で、少子高齢化社会
が、訪れて人口構成比に対する若年層が、少なくなるのに
対して、
インドにおいては、
若年層の人口構成比が圧倒的に高いのです。


つまり、インドでは、その若年層の年齢が上がり、
やがて消費の中心となったとき、
消費活動にとって強力な推進力になります。


まさに魅力的な投資の市場といえましょう。

この記事へのコメント
管理人様

初めまして。私は『FX比較!FX必勝法をタダで教えます!』というサイトを運営しております、”betty”と申します。

先日、貴サイトを初めて訪問させていただきました。
FXに関する貴重な情報を拝見できて、とても参考になりました。

まだ、全てを拝見できていませんので、これからも、ぜひ訪問させていただきたいと思ってます。

そこで、誠に勝手ではありますが、私が運営しています『FX比較!FX必勝法をタダで教えます』のリンク集に貴サイトのリンクを貼らせていただきました。

リンク先:http://fxwin.nm-mky.com/rink-fx2.html


もしも、貴サイトへのリンクがご迷惑であるようでしたら、お手数でもその旨をご連絡いただければと思います。

貴サイトのようなサイトに相互リンクをお受けいただければ、私にとって、これほど嬉しいことはありません。

厚かましいお願いで申し訳ございませんが、相互リンクをお受けいただけるようでしたら、下記でリンクを貼っていただけますようお願い申し上げます。


タイトル名: FX比較!FX必勝法をタダで教えます!
リンク先: http://fxwin.nm-mky.com/index.html

(紹介文が必要な場合):FX(為替)会社の徹底比較!FXの必勝ノウハウの情報提供サイトです


お忙しいところ、突然のお便りで失礼をいたしましたが、ご連絡をいただけますと嬉しく思います。


betty
Posted by betty at 2006年09月01日 14:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。