2007年02月09日

6.海外からのインド投資が活発化

●前年比で12倍の投資額!


 
2003年度の数字をみると、インドへの証券投資額は、
前年比で約12倍になりました。
インドへの投資のなかでも、特に注目なのが証券投資の伸びです。
 
国への投資は、工場や事務所を建設するような直接投資。
インド企業が発行している株式や 債券を購入することによって、
間接的に投資を行う証券投資があります。

直接投資は、中長期的に進められていくものです。

しかし、証券投資となると話は、別で証券投資の場合、
証券取引所を通じて簡単にお金を投じることが出来ます。

もちろん引き上げるのも簡単ですから、
短期的な投資成果を求めた資金が流れ込んできます。

ここに来て証券投資が大幅に伸びているのは、
外資をインドに導入するために、
いくつかの規制緩和が行われたということも理由のひとつです。

証券投資が伸びているのは、
インド経済の発展が確固たるものだからということが、
根本に あるでしょう。
    
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13008386

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。