2007年02月07日

3.為替リスクをどう考えるか

●投資時には為替の動きに要注意



ここで、インド株ファンドを購入する際のリスク要因のひとつ、
為替リスクについて考えて見ましょう。
外貨預金を利用したことのある方なら、
何となく想像がつくかと思います。

外貨預金の場合、預金者にとってのリターンは、
金利収入と為替差益です。
金利収入は、預けた金額に対して、一定率の利息が得られます。

円高、ドル安が進んだ場合は、為替差損が生じます。

●今後、円安・ルピー高の可能性も有る



将来的なことを考えれば、インド経済の発展に伴って、
インドルピーのレートは円に対して上昇する可能性があります。
そうなれば、インド株ファンドの基準価額も、
為替差益を反映して上昇傾向をたどるようになります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。